2008年04月16日

子供の前で、夫婦喧嘩

子供の前で、夫婦喧嘩ばしてしまうて、子供になんらかの影響ば与えてしまうけん。
もし、思わず喧嘩ばしてしもうたら、あとで、しっかり子供ば慰めてあげることの大切たいこいが。
喧嘩してすぐは、怒りの気持ちでいっぱいやろうから、気持ちが落ち着いてからでんよかばいってことばい。
「ごめんね。怖かったね。」と子供ば抱きしめながら、優しゅう慰めてあげましょう。
あと「お父さんとお母さん、仲ようすっけんね。」と、子供の心配ば取り除くような言葉もかけてあげた方がよかやろう。

そいから、子供によっては、夫婦喧嘩の原因が自分にあると、勘違いしてしまう子も多かごたっばいってことばい。
やけん、「ワイはなあんも悪くないよ」と、ちゃんと説明してあげてくれんね。

「こん子は平気そうだけん大丈夫」とそんままにしてはいけません。
一見大丈夫そうな子は、わが本当の気持ちば、外に出せん場合があると。
そんような子にも、しっかりと慰めてあげると、思いっきり泣き出すやろう。
そいによって、不安やった気持ちば、外に吐き出すことけんでくっとたいってことばい。
気が済むまで泣かせてあげてくれんね。

また、お父さんとお母さんが、冷静に考えらるっようなったら、喧嘩はせんごと話し合うことの大切ばいってことばい。
そいから、子供さんば慰める時、お父さんも一緒に手伝ってもらえれば、より子供さんも安心でくっやろう。
また、子供の前で、お父さんとお母さんが仲ようしとっとこば、見せつけてあげると、子供さんの不安も吹っ飛んでしまうやろう。
子供さんにとって、お父さんとお母さんがいつっちゃ笑顔でいることの、一番の幸せて思うて。
ラベル:子供 夫婦喧嘩
posted by 赤ちゃん妊娠 at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 妊娠について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。